[トップに戻る] [ワード検索] [管理]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



画像タイトル:img20170220195740.jpg -(263 KB)

ニアミスしました 名前: 大トリ [2017/02/20,19:57:40] No.25086 返信
荻作御一行様、釧路遠征お疲れ様でした。
はい、湿原号Aと同じ列車を民家の裏山から撮影していました。
この場所、ロケーションは良いのですが下り込みのため、SLだと勿体無くて行かなかったのですが、今回DL(しかも原色DE10)という事でトライしました。
まさかのSLリタイアで一時は渡道を躊躇しましたが、往年の釧網線客レの雰囲気を味わう事が出来ました。
>> 大収穫でしたね! 名前: 荻作 [2017/02/22,10:05:57] No.25089
大トリさん 湿原を走る姿を見事にGET!行かれて良かったですね♪
昨年の湿原号の運転から全く使用していないC11171を運転にあてるのは、結構リスキーかな?と思っていましたが、その通りになってしまったのは残念でしたよね。
湿原号の運転にはいっぱい思い出がありますが、大トリさんと現地でお会いした、川湯運転初年度の石山、これを超えるものはもう無いですね。
>> (new) 無題 名前: 大トリ [2017/02/22,18:03:07] No.25092
毎週末は川湯重連、トンボに正向き、混合列車。
湿原号が最も輝いていた時でしたね。
石山も木が伸びていなくて様々なアングルで撮影出来ました。


画像タイトル:烏山線キハ40 -(211 KB)

烏山線のキハ40 名前: Tasuku [2017/02/20,21:55:33] No.25088 返信
冬休みで日本に戻ってきました。忙しくて撮影はあまり行けませんでしたが、烏山線のキハ40にお別れをしてきました。

2017年2月18日
烏山線 滝−小塙(烏山線 瀧−小塙)

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM
>> (new) 北関東のキハ40も終焉ですね… 名前: 荻作 [2017/02/22,10:39:17] No.25091
Tasuku様 
忙しい中をやりくりして、烏山線のキハ40最後の雄姿を見事に捉えるとは恐れ入りました。
キハ40というと、どこでも見られるありふれた車両というイメージがありますが、国鉄テイストの勇ましい風貌、これが見られなくなるのは寂しいですよね。あっ、でも いすみ鉄道が動態保存するかな?


画像タイトル:img20170220200914.jpg -(236 KB)

サルルン展望台 名前: 大トリ [2017/02/20,20:09:14] No.25087 返信
三角点の下にある展望台です。三角点には先客が数名いたのと、木が伸びてしまいカーブは脚立が無いとかわせないため、この場所でこの構図で妥協しました。

原色DLでヘッドマーク無し。それなりに楽しめたのですが、やはり役不足感は否めないですね。
>> (new) 三角点も木が伸びてしまいましたか… 名前: 荻作 [2017/02/22,10:30:40] No.25090
釧網本線有数の名シーンもDE10でGET 流石ですね♪
私の渡道は釧路 羅臼での野生動物撮影がメインでしたが、今年は流氷も着岸していてまずまずでした。


画像タイトル:img20170220082647.jpg -(259 KB)

新夢が丘 名前: ぱくう [2017/02/20,08:26:47] No.25083 返信
新夢が丘はこんなかんじでした
>> 新夢 最高っすね♪ 名前: 荻作 [2017/02/20,10:06:42] No.25085
雪の湿原には赤い機関車が栄えますね!
もう何年か経つと、きっとC11よりDE10の新夢の方が貴重な記録になりますね。
私は10年くらいここへは行っておりませんが、もっと木が多かったような記憶が… 誰かが伐採したのかな?


画像タイトル:img20170220082331.jpg -(239 KB)

雄阿寒岳 名前: ぱくう [2017/02/20,08:23:31] No.25082 返信
キャンセル料を取られるよりはと2週続けて北へ出かけてしまいましたが、どうも俯瞰の山にはきらわれるようで・・・流氷もロシアへ行っちゃってしまっていたし・・・
>> えっ!流氷 去ってしまったんですね。 名前: 荻作 [2017/02/20,09:59:14] No.25084
私たちが乗船した「はまなす」のブログを見たら金曜日にはもう無かったんですね。
あれだけいっぱいあったのに、自然の神秘を感じざるを得ませんね…

 http://www.rausu-cruise.com/cgi-bin/blog/blog.cgi





記事の削除方法
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、削除したいご自分の記事の左欄をチェックして下の「削除」ボタンを押して下さい(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6!!